▼Q.11 おつきあいの借入について(借入編)知りたい

弊社は環境関係の業務をしており、非常に業績が良く、キャッシュフローもたっぷりの状態です。お金を借りる必要が全くないのですが、取引銀行がさかんにお金を借りてくれ借りてくれと言ってきて困っています。
1年前に仕方なく5000万円借りましたが、まだ借りてくれと3行から云われています。別に資金繰りに困っていないので、借りたくないのですが、今後の事業展開も考えて、短期で返すにしても、信用を付ける意味で借りた方が良いのでしょうか。
(メールによるご相談事例)



▼A.11
あなたの会社が、3行とも今後ともお付き合いしていきたいと思うのでしたら、1000万円ずつでも借りたらいかがでしょうか。

銀行には、顧客企業ごとにファイルがあり、過去の借入記録もしっかりと残っています。もし将来融資を受ける必要が出てきたとき、過去に融資実績があった企業なら、担当者としてもその点を融資稟議に強調しやすいのです。例えば、もしあなたの会社がここ数年借入実績がなく、急に資金が必要となってきた場合、そのような企業に銀行は警戒するものです。今まで借入を受けずやってきた企業がいきなり借入を依頼するのは、急に業績が悪化した、というように。やはり、定期的に借入実績は作っておいた方が良いでしょう。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan