▼Q.48 銀行がお金を貸したくなる会社とはどのような会社でしょうか?(メールによるご相談事例)



▼A.48
一般的な回答としましては、全て実態ベースで見て、純資産がある事、黒字である事、年商に比べ借入が少ない事、総借入が少ない事、償却前利益が確保できている事、税金を支払う事、調達資金が営業資産として効率よく回転している事、保証協会の利用金額が少ない事、代表者の個人資産がたっぷりある事等々上げればきりがありませんが、業種・業態によって平均値・見方が異なりますので、どの程度が良いかは一概には言えません。

しかしながら、上記内容の逆パターン(純資産が無い、赤字会社等)の会社は当然に銀行がお金を貸したくなくなる会社とも見れますので、注意してください。どの様にして貸したくなる会社にするかは経営者個人で考えるか、専門家に相談すべき内容です。ご検討ください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan