▼Q.63 岐阜県の方からのご相談です。「同時に別々の金融機関から借り入れができますか?」(メールによるご相談事例)



▼A.63
資金調達をしたい企業様の財務状況等が健全であるという前提での回答になりますが、必要とする資金を複数の金融機関で按分して資金調達してもらうことは可能です。

例えば、10百万を調達しようとして、5百万ずつ2行に実行してもらうことは可能です(保証協会側に話が通っていれば、双方とも保証付き融資でも構いません)。
また、例外的ですが、運転資金の場合、複数行に同時に依頼することで、必要資金以上に借りれてしまうこともあります。
双方ともが保証付き融資でなければ、情報共有する仕組みがありませんので、実行されることは、実務上、起こりえます。

例えば、5百万の資金が必要な場合で、2行に対して5百万の融資依頼をそれぞれおこなったとします。タイミング等が揃えば、双方から5百万ずつ、計10百万の融資を受けることもあり得ます。
(望ましい形とは言えない可能性もあるので、借入時に他行へも借入れを打診している点や他行からも借入れをする旨を伝えておいた方が銀行の信用を失うことがなくなります)

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

次の記事

【用語集】テラー