▼Q.68 三重県の方からのご相談です。「銀行に決算書報告を行わなかった場合、どうなりますか?」(メールによるご相談事例)



▼A.68
一言で銀行と言いましても利害関係が有る銀行と無い銀行に分けられると想定しております。

まず利害関係の有る銀行(借入残高がある銀行)であれば、決算報告をしなくても銀行側から決算書を取得してきますので、その際状況のヒアリングをされると思います。利害関係の無い銀行は報告を行わなくても特に何もありません。

しかしながら決算報告は自社の結果・動向・将来を銀行にアピールする絶好の機会です。
銀行側も企業内部の情報を知らない限り融資の提案はしにくい為、積極的に企業側から情報発信する事も必要です。
決算報告と一緒に事業計画等もあると経営者の想いを書面に落してあるので、銀行側も理解しやすいです。
定期的に銀行側とコンタクトを取る事で融資の幅が広がっていく可能性がありますので、決算報告をしないよりはした方が企業側にメリットがある事が多いです。
また決算報告を行う場合は口座取引がある全金融機関にされる事をお勧めします。どこにどんな融資のタネがあるか分かりませんしね…。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】倒産確立