▼Q.80 静岡県の方からのご相談です。「これまでプロパー融資だけ受けてきた銀行から折返し融資の際、保証協会融資を打診されました。どういう意図があるのでしょうか?」 (メールによるご相談事例)



▼A.80
銀行がプロパー融資から保証協会融資へ切替を打診してきた際は、以下の事をご確認ください。

・前期に比べて収益状況が悪化していないか?
・取引金融機関のプロパー残高が増えていないか?
・保全(不動産、定期預金、その他個人資産)に変更が無かったか?
・営業担当者及び支店長の支店在籍年数が4年以上か?

自社の信用力が減っているのが主な要因ですが、支店担当者の成績確保のために利用されている事も、考えられますので、安全性・収益性・効率性の各財務状態と保全状況の再確認を行い、以前と変わっていなければ銀行担当者に理由について問いただし、拒否するか? 他行への切替も検討して交渉にあたってください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan