▼Q.87 三重県の方からのご相談です。「消費税率の上昇で、資金繰りへの影響が気になりますが、新会社の設立で消費税を払わなくてもよくなると聞きました。どういうことでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.87
詳細は顧問税理士先生へ確認してほしいのですが、新会社を設立することで、1~2年程度、消費税が免税になることがあります。

消費税率が8%10%と大きくなっていますので、1~2年の間に、消費税額分を社内に貯め、その間に収益改善を図るのも一つの手立てです。
ただし、繰り返しになりますが、税務当局から租税回避として認定されてはたまりませんので、顧問税理士等の専門家にご相談の上、実際にメリットがあるか、を判断して進めてください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】複名与信

次の記事

【用語集】複利