▼Q.89 愛知県の方からのご相談です。「年金担保融資について教えてください」(メールによるご相談事例)



▼A.89
年金担保融資、労災年金担保融資は、現在、年金の支払いを受けている方が対象です。

年金の種類は老齢年金、老齢基礎年金、障害年金、遺族年金のいずれも対象となります。なお、「現況届」等の提出遅れ等で年金の支払いが差し止められているかたは、年金の支給を受けた後でないとご利用できません。

【下記の証書をお持ちで、年金の支払いを受けている方が対象】
・厚生年金保険年金証書(厚生年金基金および企業年金連合会から支払われるものは対象となりません。)
・国民年金・厚生年金保険年金証書
・船員保険年金証書(平成22年1月以降の事故による船員保険の障害・遺族年金は対象となりません。)
・国民年金証書(無拠出制の老齢福祉年金および国民年金基金は対象となりません。)
・労働者災害補償保険年金証書(石綿健康被害救済法に基づく特別遺族年金は対象となりません。)

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】物上保証

次の記事

【用語集】歩積両建