Q.130 愛知県の方からのご相談です。「経営計画の作成をするにあたって、将来的に利益は今と同様に確保できても売上は減るかもしれません。格付けで不利にならないでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.130
銀行の財務分析による格付けには、確かに売上規模によって増減する要素があります。

売上は確かに、大きい方が評点が上がるものですが、利益がそれに連動して増えていかないのならば、無理な計画にしなくて大丈夫です。詳細は長くなってしまうためここでは省きますが、売上の増減が持っている配点よりも、利益率の持っている配点の方が大きいのが一般的だからです。売上だけを上げても利益率は逆に低下しますから。また、この状態の場合、運転資金が増加することに加えて、会社としての総作業量が増える(でも、利益が増えるわけではない)ため、格付け云々よりも、経営方針として適切かどうかから検討するべきでしょう。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan