▼Q.150 三重県の方からのご相談です。「最近、「事業性評価」という文言をよく耳にするのですが、金融機関は具体的にどういった融資をしてくれるのでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.150
「事業性評価」は、金融機関が、不動産の担保評価や、決算報告書といった過去の数値の評価ではなく、現在・将来の収益性をみて貸出可能かを判断(評価)するものです。

近年、金融庁から、金融機関に対して、独自の判断で貸出実行していくように求められています。

そうした結果、債務者区分が良くなくても、それに関わらず、融資が実行されることもあり得ます。また、借入期間についても、キャッシュフローを見ながら、15年・20年といった長期での借入も実行されるようになってきています。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan