▼Q.218 個人の借入についてですが最近よく銀行カードローンについて目にします。総量規制の問題があり年収の3分の1以上の借入ができないように記憶していますがいかがでしょうか?



▼A.218

総量規制は、債務者への過剰貸付を防ぐために、債務者が年収の3分の1を超える借入ができないように定められた規制です。

年収300万円の方は総量規制により、100万円以上の借入ができないようになりました。対象となる借入は、消費者金融・信販会社・クレジット会社などです。総量規制対象外は、住宅ローンや車のローンなど、そもそも総量規制の対象に入っていない貸付のことす。銀行のカードローンは銀行法が適用されるため、総量規制の対象となっておりません。現在、銀行などはマイナス金利もありカードローンの拡大をおこなっております(銀行独自の審査基準があります)。
金融庁でも銀行カードローンの拡大が問題視されております。
いずれにしても返済可能かどうかの判断を行い、借入は慎重におこなってください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan