▼Q.304 私は中国籍なのですが、現在、労働ビザでの日本に来ています。この度、自分が出資者 兼 代表者となって、日本で法人を設立したいと考えています。どんなことに気を付けておかないといけないでしょうか?



▼A.304
日本法人を設立されるとのこと、おめでとうございます。
それで、気を付けておかないといけないことですが、在留資格に関して、ご確認したいことがございます。

日本で法人を設立する場合、経営管理ビザというものを取得する必要がございます。取得のためには、合理的な事業計画を作成し、会社や事業の継続性を示す必要があります。こうした要件をクリアしていないと設立まで辿り着くことが適いません。
事前に、在留資格等に強い行政書士の先生といった専門家にご相談することをお勧めいたします。
(尚、弊社でも在留資格に強い行政書士の先生を紹介することはできますので、お声掛けください)

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan