【用語集】課長

課長とは

担当者(平銀行員、主任、代理)の上で、管理職としては一番下ではあるが、現場と管理側の中間で、現場においては最も重要なポジション。 日常業務範囲内においては決裁権限を持つものも多く、優秀な人であれば、支店長(部長)へ意見具申もできるという点では、一般的な会社と何ら変わらない。 銀行においては、各々の支店(部)に預金・融資(営業・渉外)・融資(審査)・融資(回収専門)・ローン・外国為替がそれぞれ課をもっているため、その長という位置付け。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan