【用語集】期限の利益

期限の利益とは

期限の利益とは、期限が付されていることによって、当事者が受ける利益のこと。 例えば、債務者が金融機関から借入を行っている場合、その債務の返済の期限が付されていることは、金融機関が担保権の実行を猶予していること、また、債務者の債務弁済の履行が猶予されることによって利益を受けていることになる。一方、債権者はその利益を与えている見返りに利息を受け取ることができる。これを期限の利益という。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan