11月, 2019年

ある会社の1コマ <展示会の活用>

2019-11-05

今回は、『展示会の活用』についてお話をさせて頂きます。

私は、以前プラスチック成形メーカーの専務でした。

住設メーカーから型・製品の品質で評価を頂き、型・製品の受注を行なっていました。受注量は、安定していた時もありますが不安定の時が多くあったように思います。

絶えず、新たな製品、技術を求め多くの人に会いました。同業はもちろんですが他業種の方と多くの話をしました。

多くの方に出会うため展示会によく参加していました。

展示会のよいところは、

・様々な会社が集まっている(他業種)

・最新の技術・製品がある

・キーマンがいる

展示会は、出展企業がPR、売込みをする場ですのでこちらが興味を示せば出展者が寄ってきてくれます。
また、社長・役員・部長などの役職者がいる可能性がありますので今後の商談がスムーズに行く可能が高くなります。

隅々までみて自社との提携先、売り込み先を探すには非常に効率がいいです。

自分の知識向上、製品の進化状況の確認なども同時に行なえます。

わが社には、関係ない思わず、一度 足を運んでみれば新たな世界が必ず開けます。

今年もポートメッセなごやで
メッセナゴヤ2019が11月6日~9日まで開催されます。

是非、参加してみてください。

 


「小林 憲司のある会社の1コマ」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
小林 憲司のある会社の1コマ:目次


 

最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

▼Q.319 現在、経営革新計画の申請を検討しています。経営革新計画が承認になれば保証協会の保証枠の別枠があると聞いたのですが本当でしょうか?資金調達が可能でしょうか? ちなみに私の経営する会社は赤字続きでリスケジュール中です。

2019-11-01


▼A.319
経営革新計画の承認を得る事が出来た場合、保証・融資の優遇措置があります。

その中で信用保証の特例という項目があり、普通保証等の別枠設定があります。(普通保証2憶円 無担保保証8,000万円というものです。あくまでも経営革新計画の承認を得たからといってあなたの会社の信用が良くなるわけではありません。金融機関様の審査は財務状況、融資の返済状況等から行われているからです。確かに別枠はありますが、現状では資金調達とは別で考えられた方がいいかと思います。
資金調達は難しいですが、経営革新計画はその他にも色々な支援策がありますので申請・取得は前向きにご検討されてはどうでしょうか。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

Newer Entries »
Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示