▼Q.326 私は愛知県で製造業を営んでおりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け業績が低迷し、毎月の返済が厳しくリスケの相談を銀行にしたところ、返済の見直しの説明を受けた際に「テールヘビー」という言葉がでてきました。「テールヘビー」とはどういう事ですか?

▼A.326

テールヘビーとは金融用語として使用されているもので、日本語で直訳するとテール(尻尾)、ヘビー(重い) つまり借入れの最後の返済が多くなる(返済額が多くなる)ということです。

通常の借入の場合は毎月の返済額と最終回の返済額はさほど金額に差はありませんが、リスケを行うと返済額を減額した分だけ最終回の返済に上乗せされるのです。今は返済が厳しいから返済額を減額すれば、返済を後ろに延ばせるためリスケ期間中は返済額が減らせるというメリットがありますが、返済を減額(後ろに延ばした)した分だけ最終回の返済額に上乗せされるため、最終回の返済額が多くなるデメリットがあります。
テールヘビーにした分だけ返済できるように財務改善を行いリファイナンスを行う必要があると私は思います。

お気軽にお問い合わせください。0120-948-997受付時間 9:30 – 16:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください。